NOBEL PRIZE MUSEUM

ノーベル賞博物館

ノーベル賞博物館は、ストックホルムを拠点にノーベル賞に関するあらゆる活動を行っています。常設展示、テーマ展示、校外学習プログラム、イベント、子供向けアクティビティーをはじめ、ビストロ・ノーベル、ユニークな品揃えのブティック、研究図書館など、その活動は様々です。

 

博物館では、ノーベル賞、アルフレッド・ノーベル、そして1901年から今日までのノーベル賞受賞者について紹介しています。勇敢な平和活動家たち、独創的な科学者たち、そして執筆という冒険の旅をする作家たちとの出会いが待っています。

 

ノーベル賞受賞者の中には、大変素晴らしい個性をもった人物が何人もいます。ノーベル賞博物館では、創造性を持ち続ける方法について、また環境が創造性にあたえる影響について取り上げています。寄品、展示、映像からノーベル賞受賞者の生活や研究をのぞいてみましょう。

 

ノーベル賞博物館では、定期的に特定のノーベル賞受賞者やテーマに焦点を当てた展示を行っています。

 

アルフレッド・ノーベル

アルフレッド・ノーベル(1833-1896)は、サンクトペテルブルグ、ストックホルム、パリに暮らした国際人でした。天才的な発明で、常に問題に対する新しい解決法を見つけました。企業家であり理想主義者であったアルフレッド・ノーベルは、自身の巨額の財産を、人類に最も大きな功績を残した者に賞として与えるよう遺言を残しました。ノーベル賞は最初から世界中の注目を集めました。これ程多くの分野を対象とする賞はめずらしく、国籍を全く考慮せずに受賞者を選考する賞も他にはありませんでした。

 

ガイドツアー

ガイドツアーに参加して博物館を最大限に楽しんでください。ツアーは一日に数回英語とスウェーデン語で行われ、料金は入館料に含まれています。個人で館内を回る方のためにオーディオガイドを用意しています。オーディオガイドは複数の言語でご利用いただけます。

 

ファミリーアクティビティー

ノーベル賞博物館は家族全員で楽しんでいただけます。館内展示の他にも、楽しいファミリーワークショップや、ストックホルムの学校休暇に合わせ子供のためのアクティビティーを行っています。入り口のスタッフにその日の催しをお尋ねください!18歳以下の学生、児童、幼児は入館無料です。

 

ビストロ& ショップ

創造性を高める環境は、計画された公式の場よりも、偶然の会話や出会いを生むプライベートな場所であることが多いものです。ビストロ・ノーベルはウィーン、ベルリン、パリに浸透するカフェ文化を再現しています。カフェの椅子をさかさまにしてみてください。何がみつかるでしょうか?

 

ノーベル賞受賞者のような豊かな創造性は、ミュージアムショップにも溢れています。読書好きの方にはノーベル賞受賞者が書いた本や彼らの伝記がお勧めです。他にもノーベルメダルチョコレートやノーベル賞に関連したお土産を取り揃えています。

 

開館時間

6月~8月
毎日9時~20時

 

9月~5月
月曜日: 休館日
火曜日~木曜日: 11時~17時
金曜日: 11時~20時
土曜日・日曜日: 10時~18時

 

開館時間が変則的になることがあります。英語のページこちらでご確認ください

オーディオガイド は こちら から。

 

アクセス

ノーベル賞博物館(Nobel Prize Museum)

ストックホルムの旧市街地(Gamla stan)に位置し、旧証券取引所(Börshuset)と呼ばれる建物内にあります。

 

博物館へは公共の交通機関が便利です。
最寄りの駅またはバス停
地下鉄: Gamla stan

バス: SlottsbackenまたはRiddarhustorget